旅行の魅力を満喫できる、「首里城」と「伊計島」

旅行で沖縄に行く際、どのスポットがいいのか迷うことはありませか?
それだけ沖縄には見どころが多い証拠でもあると言えます。
ここでは、沖縄の魅力的な観光スポットを紹介します。

・「首里城」

まずは首里城で、沖縄と言えばこの城を連想する人も多いのではないかと思います。
首里城は、沖縄が誇る世界遺産として有名であり、観光で訪れる人も少なくありません。
この城は、もともと、南山、中山、北山とに分かれていた本島を統一した、尚巴志の居城でした。
そして沖縄本島を統一した後、尚巴志を王とする琉球王国が誕生し、首里城はその後、琉球王国の王城になっていきました。
ここは、那覇や港町を見下ろせる丘陵地に建っており、眺望も良くて軍事面にも恵まれていました。
また、湧き水も多く、華やかな王城として栄えました。
首里城の創建は1527~1555年と言われており、これは尚清王の時代に当たります。
旅行会社のツアーでもよくセットされていますので、利用する人も多いようです。
歴史が好きな方は、一度は訪れたいスポットだと言えます。
場所は沖縄県那覇市首里、沖縄観光では外せない観光名所になっています。

・「伊計島」

次は「伊計島」であり、こちらは絶景ビーチの多い、隠れ家リゾートアイランドとして知られています。
沖縄本島からレンタカー行ける場所として、多くの観光客から人気があります。
本島から続く海中道路を渡り、平安座島や宮城島を通過した先に、伊計島が見えてきます。
海中道路の全長は約5㎞であり、海の真ん中を走る気分は爽快そのものです。
赤いアーチの伊計大橋を渡り切るとその先が伊計島であり、伊計大橋から絶景を楽しむことができます。
沖縄に観光に行く際は、首里城と同じく、外せないスポットではないかと思います。

・沖縄の魅力を満喫しましょう

沖縄観光では外せない、「首里城」と「伊計島」を紹介しました。
どちらもオススメのスポットであり、これから旅行を予定している方はぜひ見てもらいたい場所でもあります。
ここでは沖縄の魅力を満喫できます。

関連する記事

Back to Top