沖縄に来たら、「瀬底島」と「塩川」に行ってみましょう

「沖縄で思い切り楽しみたい」、という方もいるはずです。
しかし、南国沖縄には観光スポットが多いので、その選択に迷う人もいるでしょう。
そんな方にオススメしたい、魅力的な観光スポットを紹介します。

・「瀬底島」

最初に紹介するのは「瀬底島」です。
ご存知の方も多いと思いますが、この島では透明度の高いビーチを楽しむことができます。
また、沖縄本島から気軽に行けることから、多くの観光客に人気があります。
沖縄本島の北部にある瀬底島には瀬底大橋が渡っており、この橋は沖縄の中でも珍しい弓の円弧が特徴です。
また、橋の下を大型フェリーが通行することが多いので、橋の中央部分はかなり高くなっています。
しかし、それだけ橋の上から見える景色は最高であり、ここから見る景色に感動してしまう人も多いと思います。
このように瀬底島は魅力的な場所ですが、それ以上に見所な場所があり、それが、橋を渡った先にある瀬底島の入口です。
そこから見る海の色も格別ですので、観光で訪れた際はぜひ足を運んでみてください。
なお、瀬底大橋の瀬底島側には、「アンチ浜」と呼ばれるビーチもあり、瀬底大橋はその上にかかっています。
この橋を渡りきると浜まで行けますので、時間がある方は挑戦してみてください。

・「塩川」

次にオススメするのが「塩川」であり、この川は世界に2つしかない塩の川として人気があります。
沖縄県にはたくさんの自然が残っており、また、その多くが天然記念物に指定されています。
この塩川もまた同じで、川としては、唯一、国の天然記念物に指定を受けている珍しいところです。
全長は300m程度と小さいですが、独特の雰囲気を醸し出しています。
沖縄に行く機会がある方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。

・観光に最適です

沖縄でオススメの観光スポット、「瀬底島」と「塩川」を紹介しました。
どちらも魅力的な場所ですので、観光に行く際は計画に入れてみてはいかがでしょうか。
旅行の思い出として、写真や動画を保管しておくのもいいでしょう。

関連する記事

Back to Top